microSDとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > microSDの意味・解説 

microSD

フルスペル:micro Secure Digital Memory Card
読み方マイクロエスディー
別名:マイクロSDmicroSDカードmicroSDメモリーカードマイクロSDメモリーカード

miniSDmicroSDとは、SDカード互換性をもつフラッシュメモリ規格一種で、幅11mmの超小型特徴とする規格の名称である。2005年7月に、SDカードに関する業界団体であるSDアソシエーションSDA)によって規格承認されている。

microSDのサイズ11×15×1mm(重量0.4g)で、SDカード4分の1以下となっている。専用アダプタ装着することによってSDカードminiSDカードカードスロット挿入して使用することもできる。記憶容量2006年12月現在で256MB、512MB、1.0GB、2.0GBが発売されている。

miniSD

microSD規格は、米SanDisk2004年2月発表した「TransFlash」の仕様を引き継いだ企画であり、TransFlash完全互換性を保っている。既に米国などで発売され普及していたTransFlash対応の携帯端末では、microSDがそのまま使用可能となっている。日本でもNTT DoCoMoFOMA M1000はじめとして、対応端末登場しており、今後携帯電話中心とした普及見込まれている。




※画像提供 / SanDisk Corporation
参照リンク
microSDカード - (SanDisk


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「microSD」の関連用語

microSDのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



microSDのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリmicroSDの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS