Ulcerative colitisとは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > Ulcerative colitisの意味・解説 

潰瘍性大腸炎

読み方かいようせいだいちょうえん
【英】:UC,Ulcerative colitis

大腸の粘膜あちこち炎症が起きる。腹痛下痢のみの軽度なものから、発熱粘血便呈するものまである

 大腸の粘膜びまん性広範囲)に炎症起こします。直腸肛門に近い部分)から上行性(口側に向かって)炎症広がるのが特徴です。
 軽い腹痛下痢など軽い症状のものから、発熱粘血便などを呈するものまであります重症になると、体重減少貧血などもみられるようになります原因は明らかではありませんが、免疫反応の異常や心理的なもの、食生活変化などが指摘されています。
 潰瘍性大腸炎は、寛解症状緩和する)と増悪症状悪くなること)を繰り返すことが多いので、大腸の異常な炎症抑える治療によって症状コントロールすることが大切です。


潰瘍性大腸炎

【仮名】かいようせいだいちょうえん
原文】ulcerative colitis

大腸内壁潰瘍をつくる慢性の大腸炎腹痛痙攣、および膿、血液粘液の付着した緩い便を特徴とする。

潰瘍性大腸炎

(Ulcerative colitis から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/29 09:30 UTC 版)

潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん、: Ulcerative colitis: UC)は、主に大腸粘膜に潰瘍糜爛ができる原因不明の非特異性炎症性疾患。クローン病(CD: Crohn's disease)とともに炎症性腸疾患(IBD: Inflammatory bowel disease)に分類され、厚生労働省より指定される難病(旧 特定疾患)である。2017年には、慶応大学病院などの研究により中国由来の生薬「青黛(セイタイ)」が、潰瘍性大腸炎の治療に有効であることが科学的に証明された(ただし副作用の報告もあり、医師に相談が必要)[1]。。さらに2017年9月1日にステロイドの注腸剤・ブデソニド(商品名:レクタブル)が厚生労働省から認可された[2]。また同年、カルプトテクチン検査キットが保険承認された[3]


[ヘルプ]
  1. ^ http://www.keio-med.jp/gastro/ibd-center/trial/trial03.html
  2. ^ http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code...
  3. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171028...pseven-life
  4. ^ 松永藤雄、瘍性大腸炎 日本内科学会雑誌 Vol.47 (1958-1959) No.4 P295-322, doi:10.2169/naika.47.295
  5. ^ a b 潰瘍性大腸炎 難病情報センター
  6. ^ まれではない潰瘍性大腸炎、増える中高年での初発例日経メディカルオンライン 記事:2010年9月29日
  7. ^ 小林絢三、北野厚生、山口勝治ほか、潰瘍性大腸炎ならびにその類縁疾患の免疫学的研究 日本大腸肛門病学会雑誌 Vol.29 (1976) No.3 P195-202,257, doi:10.3862/jcoloproctology.29.195
  8. ^ 樋渡信夫、中嶋和幸、山崎日出雄 ほか、「炎症性腸疾患の家族内発生」 日本大腸肛門病学会雑誌 Vol.40 (1987) No.7 P.889-893, doi:10.3862/jcoloproctology.40.889
  9. ^ Epidemiology and risk factors for IBD
  10. ^ 土屋雅春、島袋嘉修、朝倉均ほか、潰瘍性大腸炎における胸腺T-cell系異常とHL-Aの検討 日本消化器病学会雑誌 Vol.71 (1974) No.10 P989-997, doi:10.11405/nisshoshi1964.71.989
  11. ^ ミュータンス菌 脳出血と潰瘍性大腸炎にも関与日経メディカルオンライン 記事:2012年5月23日
  12. ^ 口腔細菌ミュータンス菌特異株の感染は潰瘍性大腸炎のリスクを高める
  13. ^ 大草敏史:腸内細菌叢の消化管疾患への関与 モダンメディア 2014年11月号(第60巻11号) (PDF)
  14. ^ アボット感染症アワー ラジオNIKKEI 2009年7月31日放送 腸内細菌と回腸嚢褒炎 広島大学病院消化器外科 診療講師 大毛宏喜
  15. ^ 硫化水素の細胞毒性の機構の解明」 2009年度 - 2011年度 (科学研究費助成事業データベース)
  16. ^ 大腸機能と大腸細菌の話
  17. ^ オナラやゲップのメタンガスの話
  18. ^ a b 大草敏史、Fusobacterium と潰瘍性大腸炎,大腸癌 腸内細菌学雑誌 Vol.27 (2013) No.3 p.169-179, doi:10.11209/jim.27.169
  19. ^ 牧野哲也、菊地誠、松能久雄、小西二三男、サイトメガロウィルス感染症を併発した潰瘍性大腸炎の1例 日本大腸肛門病学会雑誌 Vol.46 (1993) No.7 P904-908, doi:10.3862/jcoloproctology.46.904
  20. ^ 潰瘍性大腸炎に初の体外診断薬、その実力は? 日経メディカルオンライン 記事:2017年8月17日
  21. ^ http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171028...pseven-life
  22. ^ 緩解期の潰瘍性大腸炎において、緩解維持に効果的な食事療法はありますか厚生科学研究班編/医療・GL(06年)/ガイドライン
  23. ^ 潰瘍性大腸炎の寛解導入のための魚油
  24. ^ 潰瘍性大腸炎の寛解導入のためのプロバイオティク
  25. ^ http://for-guests.com/mesalazine/
  26. ^ 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  27. ^ 東京慈恵会医科大学附属柏病院
  28. ^ 除菌療法で潰瘍性大腸炎の炎症が大幅に改善日経メディカルオンライン 記事:2010年10月1日
  29. ^ 鮫島由規則、鮫島隆志、平川あさみ、丹羽清志、永田祐一、鮫島加奈子、松元淳、渋江正:ビフィズス菌含有大腸崩壊性カプセルの臨床的有用性 腸内細菌学雑誌 Vol.17 (2003) No.2 P67-79
  30. ^ a b 褐藻類の成分が潰瘍性大腸炎を抑制 - 東京工科大学が発表”. マイナビ (2014年11月20日). 2014年11月20日閲覧。
  31. ^ a b 東京工科大、褐藻類の成分が「潰瘍性大腸炎」を抑制することを発見”. 日本経済新聞社 (2014年11月20日). 2014年11月20日閲覧。
  32. ^ a b PLOS ONE 2014, 11月19日号.
  33. ^ Sandborn WJ. New Targets for Small Molecules in Inflammatory Bowel Disease. Gastroenterol Hepatol 2015;11(5): 338-340.
  34. ^ http://www.keio-med.jp/gastro/ibd-center/trial/trial03.html
  35. ^ 長谷川夕希子、中神朋子、人工甘味料は腸内細菌叢を変化させ耐糖能を悪化させる 糖尿病診療マスター ISSN:1347-8389, doi:10.11477/mf.1415200061


「潰瘍性大腸炎」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

Ulcerative colitisに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Ulcerative colitis」の関連用語

Ulcerative colitisのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

合わせ包み

緊急炉心冷却装置

スカンク・ボティア

雨情枝垂

ミルフォードサウンド

地方自治法施行60周年記念 三重県分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

ED291

タキシード





Ulcerative colitisのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの潰瘍性大腸炎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS