200字程度はどのくらいの分量かとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 200字程度はどのくらいの分量かの意味・解説 

200字程度はどのくらいの分量か

200字の文章は、以下のような分量になる。

―――――――――――――――――――――――
幼少期から活発な性格で、友達と外で遊ぶことが大好きでした。高校進学してアルバイト始めたことで、人の役に立つ喜びを知り、自分能力意欲社会で活かせることをやりがい感じるようになりました。大学ではゼミでもサークル活動でも積極的に陣頭に立って活動しました3年次には英語のプレゼンテーションコンテスト参加しました惜しくも入賞は叶いませんでしたが、達成感充実感が今も強く印象に残っています。
―――――――――――――――――――――――

試験などで「200程度で述べよ」と指定された場合多少超過や不足は許容される。おおむね1割程度増減(つまり180220字の範囲内)ならまず問題ない。2割程度の不足または超過160240字)になるとマイナス評価対象となる可能性が高い。

ひとつの文(センテンス)は2030字にまとめると収まりがよい。
30字の文が6~7本ほど連なると「200程度」の文章ができる。2文ずつ使って序破急構成する、あるいは1~2本ずつ使って起承転結形成するような感覚で書けば200字の文になる。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

200字程度はどのくらいの分量かのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



200字程度はどのくらいの分量かのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS