1977年火山遺構公園とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 1977年火山遺構公園の意味・解説 

1977年火山遺構公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 07:48 UTC 版)

有珠山」の記事における「1977年火山遺構公園」の解説

1977年噴火地殻変動によって破壊された病院建物保存されている。この病院大森房吉報告した断層の上に建設されており、断層動きによって噴火数日後より地面亀裂発生し2・3ヶ月間後に徐々に倒壊していったとされる噴火当時230名の入院患者居たが、噴火前兆地震発生直後より避難場所にしていた洞爺湖対岸の旧仲洞爺小学校移った噴火後病院役場車輌および徒歩による患者ピストン輸送が行われ、避難短時間で完了したその後病院仲洞爺移転新築された。

※この「1977年火山遺構公園」の解説は、「有珠山」の解説の一部です。
「1977年火山遺構公園」を含む「有珠山」の記事については、「有珠山」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「1977年火山遺構公園」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

1977年火山遺構公園のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1977年火山遺構公園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの有珠山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS