1001とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > 1001の意味・解説 

(3R)-9-[3-O-[[(2S)-テトラヒドロ-5α-ヒドロキシ-6α-メチル-2H-ピラン]-2β-イル]-2,6-ジデオキシ-β-D-arabino-ヘキソピラノシル]-3,4-ジヒドロ-3α,8-ジヒドロキシ-3-メチルベンゾ[a]アントラセン-1,7,12(2H)-トリオン

分子式C31H34O10
その他の名称:(3R)-9-[3-O-[[(2S)-Tetrahydro-5α-hydroxy-6α-methyl-2H-pyran]-2β-yl]-2,6-dideoxy-β-D-arabino-hexopyranosyl]-3,4-dihydro-3α,8-dihydroxy-3-methylbenz[a]anthracene-1,7,12(2H)-trione、(3R)-3α,8-Dihydroxy-9-[3-O-(2,3,6-trideoxy-α-L-threo-hexopyranosyl)-2,6-dideoxy-β-D-arabino-hexopyranosyl]-3,4-dihydro-3-methylbenzo[a]anthracene-1,7,12(2H)-trione、100-1
体系名:(3R)-9-[3-O-[[(2S)-テトラヒドロ-5α-ヒドロキシ-6α-メチル-2H-ピラン]-2β-イル]-2,6-ジデオキシ-β-D-arabino-ヘキソピラノシル]-3,4-ジヒドロ-3α,8-ジヒドロキシ-3-メチルベンゾ[a]アントラセン-1,7,12(2H)-トリオン、(3R)-3α,8-ジヒドロキシ-9-[3-O-(2,3,6-トリデオキシ-α-L-threo-ヘキソピラノシル)-2,6-ジデオキシ-β-D-arabino-ヘキソピラノシル]-3,4-ジヒドロ-3-メチルベンゾ[a]アントラセン-1,7,12(2H)-トリオン


1001

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/27 14:01 UTC 版)

1001千一、せんいち)は自然数、また整数において、1000の次で1002の前の数である。




「1001」の続きの解説一覧

1.1.1.1

(1001 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 14:30 UTC 版)

1.1.1.1は、無料DNSキャッシュサーバサービスである。このサービスはCloudflare(クラウドフレア)がAPNICと提携して維持・運営を行っている[1]2018年4月1日に発表され[2]、「プライバシーを優先した消費者向けのDNSサービスとしては、インターネット上で最速」であるとCloudflareは主張している[3]。CloudflareはiOSとAndroid向けの1.1.1.1サービスのモバイル版を発表した[4]


  1. ^ APNIC Labs enters into a research agreement with Cloudflare, Geoff Huston, APNIC Blog, April 2, 2018
  2. ^ Cloudflare launches 1.1.1.1 DNS service that will speed up your internet”. The Verge (2018年4月1日). 2018年11月11日閲覧。
  3. ^ Announcing 1.1.1.1: the fastest, privacy-first consumer DNS service”. Cloudflare (2018年4月1日). 2018年11月11日閲覧。
  4. ^ Cloudflare launches Android and iOS apps for its 1.1.1.1 service | ZDNet” (英語). ZDNet. 2019年7月9日閲覧。
  5. ^ Setting Up 1.1.1.1”. Cloudflare. 2018年11月11日閲覧。
  6. ^ Test DNS owner one.one.one.one” (2018年8月21日). 2021年1月25日閲覧。
  7. ^ Making requests”. The Cloudflare Blog. 2020年10月6日閲覧。
  8. ^ https://developers.google.com/speed/public-dns/docs/using
  9. ^ クライアントの一部の実装ではDNS over TLSの設定にFQDNでしか登録できない(例:Android 9 - 10)が、本質的には従来のDNSサービスのアドレスにDoT(port 853)で接続すれば利用可能なサービスも多い(但しサービスによる)。
  10. ^ DNS Privacy Public Resolvers - DNS Privacy Project - Global Site”. dnsprivacy.org. 2021年1月25日閲覧。
  11. ^ Introducing DNS Resolver for Tor”. Cloudflare (2018年4月5日). 2018年11月11日閲覧。
  12. ^ Does 1.1.1.1 do web content filtering like Cisco's OpenDNS?” (英語). Cloudflare Community (2018年11月11日). 2020年11月1日閲覧。
  13. ^ a b Introducing 1.1.1.1 for Families” (英語). The Cloudflare Blog (2020年4月1日). 2020年11月1日閲覧。
  14. ^ a b Denny Cherry (2018年4月5日). “5 reasons Cloudflare’s roll-out of 1.1.1.1 has been a disaster”. 2018年11月11日閲覧。
  15. ^ a b 1.1.1.1: Cloudflare's new DNS attracting 'gigabits per second' of rubbish”. ZDNet (2018年4月4日). 2018年11月11日閲覧。
  16. ^ Vegoda, Leo (21 January 2010). "1/8 and 27/8 allocated to APNIC". nanog (Mailing list). 2018年11月11日閲覧
  17. ^ Fixing reachability to 1.1.1.1, GLOBALLY!”. Cloudflare (2018年4月10日). 2018年11月11日閲覧。
  18. ^ billpleinのツイート(981333404397588480)
  19. ^ Khalid, Amrita (2019年4月2日). “Cloudflare's privacy-focused DNS app adds a free VPN”. Engadget. 2019年4月2日閲覧。
  20. ^ Humphries, By Matthew. “Cloudflare Finally Launches Warp, But It's Not a Mobile VPN” (英語). PCMAG. 2019年9月27日閲覧。
  21. ^ Security, Paul Wagenseil 2019-09-26T20:13:55Z. “WARP Promises Faster Speeds on Your Phone Without 5G, but Doesn't Quite Deliver Yet” (英語). Tom's Guide. 2019年9月27日閲覧。


「1.1.1.1」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「1001」に関係したコラム

  • 株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは

    株式の投資判断とされる配当利回り変化率とは、現在の配当利回りが、過去の配当利回りと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。配当利回りは、次の計算式で求めることができます。配当利回り...

  • 株式の投資判断とされるPBR変化率とは

    株式の投資判断とされるPBR変化率とは、現在のPBRが、過去のPBRと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。PBRは、次の計算式で求めることができます。PBR=株価÷1株あたり純...

  • CFDを始めるための最低資金は

    CFDを始めるための最低資金は、商品を購入する際に支払う必要証拠金額になります。必要証拠金額は、商品の価格はもとより、レバレッジや取引単位、為替レートなどにより大きく変わります。例えば、日経平均株価(...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1001」の関連用語

1001のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1001のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1001 (改訂履歴)、1.1.1.1 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS