鼠志野鶺鴒文鉢とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 鼠志野鶺鴒文鉢の意味・解説 

鼠志野鶺鴒文鉢

主名称: 鼠志野鶺鴒文鉢
指定番号 2405
枝番 00
指定年月日 1977.06.11(昭和52.06.11)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 工芸品
ト書
員数 1口
時代区分 桃山
年代
検索年代
解説文 鼠志野天正年間後期から文禄慶長にかけて美濃の諸窯でいわゆる志野とともに焼造された代表的陶芸であるが、この鉢は渓流一羽鶺鴒を図した鉢で、器形・文様・釉調ともに極めて好で類品中の名作である。
重要文化財のほかの用語一覧
工芸品:  鼓胴  鼠志野亀甲文茶碗  鼠志野亀甲文茶碗  鼠志野鶺鴒文鉢
彫刻:  ゆあみ  乾漆力士形立像  乾漆十一面観音立像



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鼠志野鶺鴒文鉢」の関連用語

鼠志野鶺鴒文鉢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鼠志野鶺鴒文鉢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2022 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS