麝香とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 和の香り > 麝香の意味・解説 

麝香(ジャコウ)

麝香
原産地中国ネパール
ヒマラヤ山岳地帯周辺より、中国シベリア地方広く分布する偶蹄目ジャコウジカ科の雄の分泌物で、下腹部にある香嚢より採取する。縄張りマークや雌を引きつける為の匂いで、そのままでは良い香りとはいえないが、極度薄めると見違える様な香りになる。数少ない動物性香料で、香水その他に幅広く使われ、重要かつ非常に高価強心剤として、六神丸など漢方薬にも多く使われ、特殊な用途としては催淫剤として使われる事もある。一つ香嚢より約30gの麝香がとれるが、これを1kg集めるのに約100頭の麝香鹿を殺さねばならず(罠で雄・雌幼獣無差別捕獲する為)年間頭をも必要とする。当然、絶滅危機に瀕し、近年ワシントン条約により輸入禁止になった。



このページでは「和の香り」から麝香を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書から麝香を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書から麝香を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

麝香に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「麝香」の関連用語

麝香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

龍涎香

薫陸

龍脳

甘松

山奈

鬱金

麝香

青木香





麝香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
香雅堂香雅堂
Copyright (c) 2018Kogado lnc All rights reserved.

©2018 Weblio RSS