顧客獲得単価とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 単価 > 顧客獲得単価の意味・解説 

CPA   顧客獲得単価

顧客一人獲得するために要するコストのこと。

顧客獲得単価=プロモーションコスト/新規獲得顧客数

となります。
従来からのマーケティング戦略に対してコスト数値しやすいWebマーケティング観点から注目集めている考え方です。基本的にターゲットを絞った効果的マーケティングを行うことで少ない顧客獲得単価を実現することが重要となります。

CPA

フルスペル:Cost Per Action
読み方シーピーエー
別名:顧客獲得単価

CPAとは、広告戦略における用語で、1件の広告成果獲得するために必要となったコストのことである。

CPAは、一連の施策に費やしたコスト全体を、成果件数で割った値として導くことができる。CPAの値が小さいほど、広告効果があったと言うことができる。たとえば、50万円を投じてある会員登録キャンペーン行い、その成果として100人の会員登録を得ることができたとすれば、登録1件あたりにかかったコストは〔500000÷1005000〕で1件あたり5千円ということになり、そのキャンペーンにおけるCPAは5千円であるということになる。

インターネット広告では、成果報酬型のアフィリエイト広告でCPAが採用されていることが多い。この場合広告主は、ユーザー商品購入会員登録といった特定の行動まで至った数を成果として数え、その分だけの報酬広告媒体支払仕組みとなっている。

Webマーケティングのほかの用語一覧
インターネット広告:  オプトイン  オーバーレイ広告  CTR  CPA  CVR  CPM  Craigslist



顧客獲得単価と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「顧客獲得単価」の関連用語

顧客獲得単価のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



顧客獲得単価のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCPAの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS