輦轂とは?

れん‐こく【××轂】

輦(てぐるま)の轂(こしき)。

天子乗り物


れん‐こく【輦轂】

〔名〕

① 輦(てぐるま)のこしき。

家伝760頃)下「賛曰、積善之後、余慶鬱郁、冠蓋相尋翼賛輦轂、孫々子々、恒為耳目

天子の車。天皇のりもの。輦。

吾妻鏡建久三年(1192)三月二日「而校尉者王之爪牙也。専為輦轂之警衛」〔晉書劉毅伝〕

③ 「れんこく(輦轂)の下(もと)」の略。

済北集(1346頃か)一三東山門属祭無為「化溢西東、名震輦轂、麾王公、駆侯伯


輦轂

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 07:27 UTC 版)

名詞

 れんこく

  1. 手車こしき[1]。転じて、天子乗る。「輦」は「てぐるま」の意。
  2. 輦轂の下」の[1]天子御膝元首都帝都輦下れんか

発音

れ↗んこく

関連語

翻訳

語義1)

語義2)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「輦轂」の関連用語

輦轂のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



輦轂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの輦轂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS