豊年斎梅坊主とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 豊年斎梅坊主の意味・解説 

豊年斎梅坊主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/21 07:36 UTC 版)

豊年斎梅坊主(ほうねんさい うめぼうず、嘉永7年1月1日1854年1月29日〉 - 昭和2年〈1927年2月13日)とは、かっぽれの名人として後世に知られる芸人。略称「梅坊主」としてもよく知られる[要出典]


  1. ^ 願人坊主は身分固定されたような存在ではなく、幕末に急増する地方からの流入民の一つの行き先でもあった。
  2. ^ 1月16日今日新聞に評判の記事。
  3. ^ 『東京の下層社会』・『貧天地飢寒窟探検記』などが当時書かれたルポである。
  4. ^ 中村とうよう『中村とうようの収集百珍』75.豊年斎梅坊主の分類による。


「豊年斎梅坊主」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「豊年斎梅坊主」の関連用語

豊年斎梅坊主のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



豊年斎梅坊主のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豊年斎梅坊主 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS