谷蕎麦とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 谷蕎麦の意味・解説 

谷蕎麦

読み方:タニソバ(tanisoba)

タデ科一年草


たにそば (谷蕎麦)

Persicaria nepalensis

Persicaria nepalensis

Persicaria nepalensis

Persicaria nepalensis

Persicaria nepalensis

わが国各地をはじめ、朝鮮半島中国アジアから北アフリカ分布しています。アメリカ東部にも帰化しています。山地のやや湿ったところに生え、高さは1040センチになります無毛暗赤色を帯びることが多く分枝して群落形成します。卵形から菱形で、葉柄には広い翼があり、基部は広がって抱きます。8月から10月ごろ、先や葉腋総状花序をだし、小さな白色から淡紅色の花を咲かせます。
タデ科イヌタデ属一年草で、学名Persicaria nepalensis。英名は Nepalese smartweed
タデのほかの用語一覧
イヌタデ:  花蓼  蔓蕎麦  蝦夷の水蓼  谷蕎麦
イブキトラノオ:  コモンビストート  九輪雪筆  伊吹虎の尾

谷蕎麦

読み方:タニソバ(tanisoba)

タデ科一年草

学名 Persicaria nepalensis




谷蕎麦と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「谷蕎麦」の関連用語

谷蕎麦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



谷蕎麦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS