花酢漿草とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 花酢漿草の意味・解説 

花酢漿草

読み方:ハナカタバミ(hanakatabami)

カタバミ科多年草


はなかたばみ (花酢漿草)

Oxalis bowiei

Oxalis bowiei

南アフリカケープ地方原産です。耐寒性強く暖地では露地越冬できますポピュラーな「オキザリス」の品種です。9月から11月ごろ、降りるまで鮮やかなピンク色中心黄色の花をいっぱいに咲かせます。日当たりがよい場所を好み日照不足では花は開きません。別名で「オキザリス・ボーウィ」とも呼ばれます。
カタバミ科カタバミ属多年草で、学名Oxalis bowiei。英名は Oxalis
カタバミのほかの用語一覧
カタバミ:  絞り酢漿草  芋酢漿草  芙蓉酢漿草  花酢漿草  薄赤酢漿草  赤酢漿草  酢漿草

花酢漿草

読み方:ハナカタバミ(hanakatabami)

カタバミ科多年草

学名 Oxalis bowieana




花酢漿草と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「花酢漿草」の関連用語

花酢漿草のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



花酢漿草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS