芋酢漿草とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 芋酢漿草の意味・解説 

いもかたばみ(芋酢漿草)

Oxalis articulata

Oxalis articulata

Oxalis articulata

Oxalis articulata

Oxalis articulata

南アメリカ原産帰化植物で、わが国へは戦後渡来しました。花が美しく栽培されることもあって西日本中心に広がっています。花期4月から9月ごろ。「むらさきかたばみ」に比べ花の色濃く、咽部が濃紅紫色で、黄色です。地中にはイモのような塊茎あります全体シュウ酸を含んでいて、酸っぱい味がします。別名で「ふしねはなかたばみ(節根花酢漿草)」とも呼ばれます。
カタバミ科カタバミ属多年草で、学名Oxalis articulata。英名は Pink sorrel, Wood sorrel





芋酢漿草と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

芋酢漿草のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

雄羊歯

シンビジウム

ゼラニウム・ルキドゥム

谷蕎麦

大待宵草

根室河骨

夏蜜柑

日光黄萓





芋酢漿草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS