秋波とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > もと > 秋波の意味・解説 

しゅう は しう- [1]秋波

蘇軾百歩 美人すずしい目もと。また、女性異性の気をひくためにする色っぽい目つき。流し目。いろ目。ウィンク
秋の澄み切った水の波。
[句項目] 秋波を送る


秋波

読み方:しゅうは

  1. 異性に対して恋慕の心を示す眼つきをすること。よこめ、色眼のこと。二自分の有利な事柄に対して意を寄せること。成語考に「繊指如春筍。媚眼若秋波。」とある。〔情事語〕
  2. 横目を遣つて惚れ表情をすること。又は物事に対して希望意志表示することをいふ。〔情事語〕
  3. 一、異性に対して恋慕の心を表す眼つきをすること、よこめ、色眼のこと。二、自分の有利な事柄に対して意を寄せること。成語考に「繊指如春筍。媚眼若秋波。」とある。
  4. 横目を遣つて惚れ表情をすることをいふ。
  5. 女のこびる目つきのことで、成語考の「媚眼若秋波」から出た語、⑴異性対す色目のこと。⑵自分に有利な事に対して心を寄せること。

分類 俗語情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

秋波

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 10:03 UTC 版)

名詞

(しゅうは)

  1. の澄んだ流れ
  2. 美人目元もしくはを含んだ視線
    • 秋波を送る。



秋波と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「秋波」の関連用語

秋波のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



秋波のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの秋波 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS