火口周辺規制とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 火口周辺規制の意味・解説 

火口周辺規制

読み方:かこうしゅうへんきせい
別名:火口立ち入り規制火口立入規制噴火警戒レベル2(火口周辺規制)

気象庁特定の火山について発表している「噴火警戒レベル」の指標のうち、レベル2に相当する警戒度。火口周辺影響を及ぼす噴火発生しているか、あるいは発生予測されている状態であり、近づく生命に危険の及ぶおそれがある。火口周辺規制に指定された火山は、火口付近への立ち入り規制される。

2011年5月16日熊本県阿蘇山小規模ながら噴火見られ気象庁により、平常を表す「レベル1」から、火口周辺規制の「レベル2」へと引き上げ発表された。

なお、2011年3月には鹿児島県霧島山新燃岳)が「入山規制」にあたる「レベル3」と発表されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「火口周辺規制」の関連用語

火口周辺規制のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



火口周辺規制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS