準強制わいせつとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 準強制わいせつの意味・解説 

準強制わいせつ

読み方:じゅんきょうせいわいせつ
別名:準強制猥褻準強制わいせつ罪準強制猥褻罪
英語:Quasi Forcible Indecency

刑法178条が規定している罪。相手無抵抗乗じてわいせつ行為をはたらくものに対する罪。

刑法176条の「強制わいせつ」が、暴行または脅迫用いてわいせつな行為に及んだ場合について規定しているのに対し、「準強制わいせつ」は、心神喪失の状態、もしくは抵抗拒絶できない状態の相手に対してわいせつ行為に及んだ場合規定している。

準強制わいせつは「準」と名がつくが、手段暴行脅迫準ずるという程度意味合いである。罪過が軽いわけではなく強制わいせつ同じく6ヶ月以上10年以下の懲役が課される。

強制わいせつ罪

(準強制わいせつ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/14 09:00 UTC 版)

強制わいせつ罪(きょうせいわいせつざい)は、刑法176条に規定されている犯罪である。




  1. ^ 西田典之 『刑法各論』 弘文堂(1999年)84頁
  2. ^ 林幹人 『刑法各論 第二版』 東京大学出版会(1999年)91頁
  3. ^ 「強制性交等罪」は、「強姦罪」を平成29年に構成要件を拡大し改正されたものであり、改正前、強姦罪を構成する行為は「姦淫」とされ、結果、強姦罪の客体は女性に限られるのに対して、強制わいせつ罪の客体は性別の制限はないと解されていた。
  4. ^ 団藤重光 『刑法綱要各論 第三版』 創文社(1990年)490頁


「強制わいせつ罪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「準強制わいせつ」の関連用語

準強制わいせつのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



準強制わいせつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの強制わいせつ罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS