新娘道成寺とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 邦楽古典作品一覧 > 新娘道成寺の意味・解説 

しんむすめどうじょうじ シンむすめダウジャウジ 【新娘道成寺】

地唄箏曲生田(いくた)流。天保年間一八三〇‐四四)のころ、京都石川勾当(こうとう)が古曲「鐘ケ岬(かねがみさき)」の歌詞一部取り手事(てごと)を加えたもの。道成寺物語題材とする。長唄娘道成寺の前三分の一くらいまでの部分山田流では「鐘ケ岬」という。生田流でも関西では「鐘ケ岬」という人も多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新娘道成寺」の関連用語

新娘道成寺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



新娘道成寺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本音楽国際交流会日本音楽国際交流会
Copyrigrht for The Association for Intenational Exchange of JapaneseMusic

©2021 GRAS Group, Inc.RSS