折敷とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 折敷 > 折敷の意味・解説 

おり しき をり- [0] 【折敷】

旧軍隊で、右の膝を曲げて腰をおろし、左膝を立てた身の構え

お しき を- [0] 【折敷】

「へぎ」を折り曲げて縁とした角盆、または隅切り盆。足を付けたものもある。近世以降食膳としても用いる。

折敷

読み方:おしき

(1)懐石料理で用いられる、食器などを載せる盆の一種。「隅切折敷」「平折敷」「足打折敷」など、形状異な複数種類がある。懐石料理では、まず「飯椀」「汁碗」「向付」の3種が折敷に載せて供され、折敷はそのままで、上に載せる料理次々入れ替えられる。
(2)古来神事において、神饌供える際に用いられてきた盆の一種三方呼ばれる直方体の台の上に載せられたが、現代においては折敷と三方初めから結合していることが多い。
(3)神事に用いる折敷を象った紋章のこと。 折敷紋ともいう。折敷の形状として一般的な隅切り角呼ばれる八角形が描かれているものが多い。折敷紋の一種である「折敷三文字」は特に、伊予国大三島にある大山祇神社神紋として有名であり、河野氏家紋にも取り入れられた。

折敷

読み方:オシキ(oshiki)

片木などで作った盆で、おもに食器をのせるのに用いた。




折敷と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「折敷」の関連用語

折敷のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



折敷のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS