手放しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 手放しの意味・解説 

て‐ばなし【手放し】

手を放すこと。「自転車に手放しで乗る

手をかけないで放っておくこと。批判制限条件などを加えないこと。「教育は手放しではできない」「手放しでは喜べない」「手放しの楽観主義

遠慮気兼ねをしないで、おおっぴら感情を表すこと。「手放しで子供自慢をする」


手放し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

手放し

読み方:てばなし

  1. 他人に対して遠慮するのを忘れてのろけをいふこと。〔情事語〕
  2. 他人に対して少しも遠慮をしずにのろけ話をすることをいふ。
  3. 他人に少しも遠慮せずのろけ話をすること。

分類 俗語情事

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手放し」の関連用語

手放しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



手放しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS