思い切りとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(感覚) > 思い切りの意味・解説 

おもい‐きり〔おもひ‐〕【思い切り】

【一】[名]思い切ること。あきらめ。「思い切りがいい」

【二】[副]満足できるまでするさま。思う存分。「思い切り遊びたい」


おもい‐きり おもひ‥ 【思切】

1⃣ 〔名〕

① もうこれ以上しかたがない考えること。ものごと決断すること。また、あきらめぐあい。

浄瑠璃聖徳太子絵伝記(1717)三「敵の詞になびかぬすすきほに顕(あらは)れし思ひ切」

思い切って安くすること。

*最暗黒東京(1893)〈松原岩五郎三五現金取引する処大略三割方の思(オモ)ひ切(キリ)あり」

2⃣ 〔副〕 徹底的におもうぞんぶん

第三者(1903)〈国木田独歩一三「さうして二人で抱き合って思ひきり泣いたのよ」


思い切り

読み方:おもいきり

ラ行五段活用動詞思い切る」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「思い切り」の関連用語

思い切りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



思い切りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS