忌部正通とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 忌部正通の意味・解説 

いんべのまさみち 【忌部正通】

室町初期神道家一三六七(正平二二)年『日本書紀神代巻儒教的に解釈した『神代巻口訣』五巻を著す。儒家神道先駆者江戸初期忌部丹斎が正通の説を受け継いで忌部神道唱えた。生没年不詳。→ 儒家神道

忌部正通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/22 08:26 UTC 版)

忌部 正通(いんべ の まさみち、生没年不詳[1])は、著書『神代巻口訣』の作成年に従えば南北朝期の神道家宗教家官位があったかどうかは不明。


  1. ^ 著書『神代巻口訣』が正平22年(貞治6年(1367年))とされているのでその頃生きていたとも、『神代巻口訣』自体が南北朝時代に書かれた内容として説明がつかないのでもっと後世に生きた人物ともされ諸説ある。


「忌部正通」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「忌部正通」の関連用語

忌部正通のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



忌部正通のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忌部正通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS