引木とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 引木の意味・解説 

ひき ぎ [0] 【引(き)木・挽き木】

ひき臼(うす)を回すための柄。

引木 (ひきぎ)

引木 耕鞍は鳥取県米子市にあった農具製作所谷川物産商会で製作され、「谷川万年牛馬鞍」と呼んだ。鞍床はズック製で部に籾殻を入れ、金属鞍骨固定する表面には革を張って堅牢にしてある。鞍骨頂部は3段階左右の鞍床の取付位置変えることができて、牛馬体型合せて用いられる。腹帯広幅ズック引綱ズックと鎖をつないだもので、引木につながる。耕鞍の中では最も時代的に新しいものである




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「引木」の関連用語

引木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

たたき棒

畦立機

管笠

一斗枡

集束型刈取機

機織り

球根水洗機

脱穀台





引木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2018 Weblio RSS