実川延松とは?

実川延松

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/05 18:52 UTC 版)

実川 延松(じつかわ えんしょう、1894年5月17日 - 没年不詳)は、日本の俳優映画監督である。本名成子 松太郎(なるこ まつたろう)。天活大阪支社の「連鎖劇」から帝キネ設立に参加し、のちに独立、牧野省三直木三十五中川紫郎ら大正末期のインディペンデント系プロデューサーと共闘した。


  1. ^ a b c 『日本映画俳優全集・男優編』(キネマ旬報社、1979年)の「実川延松」の項(p.268)を参照。同項執筆は田中純一郎
  2. ^ 『日本映画監督全集』(キネマ旬報社、1976年)の「中川紫郎」の項(p.279-280)を参照。同項執筆は奥田久司


「実川延松」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「実川延松」の関連用語

実川延松のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



実川延松のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの実川延松 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS