大阪版広域連合構想とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 大阪版広域連合構想の意味・解説 

大阪版広域連合構想

読み方:おおさかばんこういきれんごうこうそう

大阪府大阪府内市町村とが連携して地方行政を行う構想のこと。

大阪版広域連合構想は、2011年11月27日行われる大阪市長選挙立候補表明している平松邦夫大阪市長2011年11月7日現在)の掲げるマニフェスト1つである。

大阪版広域連合構想の具体的な内容としては、大阪市をはじめ、大阪府堺市などが中心となり、各都市抱え問題協議する機関設置することや、経済雇用観光防災などの共通する課題を各都市連携し、機能強化を図ることなどが挙げられる。

ちなみに2011年11月大阪市長選挙では、橋下徹・元大阪府知事立候補表明をしている。橋下徹・元大阪府知事は、大阪版広域連合構想に対抗する大阪都構想マニフェストとして掲げている。

関連サイト
おおさか満足度日本一。宣言 - 平松邦夫公式サイトPDF
大阪秋の陣 市長選マニフェスト - 大阪維新の会PDF


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大阪版広域連合構想のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大阪版広域連合構想のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS