吟遊詩人 (シベリウス)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 吟遊詩人 (シベリウス)の意味・解説 

吟遊詩人 (シベリウス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/07 07:55 UTC 版)

音詩吟遊詩人(ぎんゆうしじん、瑞語Barden / 芬語Bardi))》作品64は、ジャン・シベリウス1913年に作曲した交響詩。シベリウスの管弦楽曲の中では最も甘美な叙情性を湛えた作品の一つであり、底知れない深みと、一抹の哀調を帯びている。ハープの活躍と弱音の中で、さまざまな音色が明滅する前半部分と、突如として盛り上がる後半部分とから構成されているが、それでも全般的に静謐さと内向的な瞑想とが際立った小品である。






「吟遊詩人 (シベリウス)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吟遊詩人 (シベリウス)」の関連用語

吟遊詩人 (シベリウス)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吟遊詩人 (シベリウス)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吟遊詩人 (シベリウス) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS