人口動態登録とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 人口動態登録の意味・解説 

人口動態登録

人口動態事象 1は、出生死亡死産胎児死亡婚姻養子縁組嫡出化、認知婚姻取消離婚別居と定義することができる。つまり、民事上の身分 2変更合わせて個人生まれてから死ぬまでのすべての出来事網羅する。これらの事象記録は、一般に人口動態記録 3または人口登録簿戸籍簿) 3呼ばれる人口動態事象は、法律上理由で、多くの国々において長い間人口動態登録 4または公民登録 4対象となってきた。出生登録 5婚姻登録 7および死亡登録 9は、出生届 6婚姻届 8および死亡届 10のような特別の様式を用いる。これらは、最も一般的な登録の書類である。これらの登録簿を保管する責任者は、登録官 11呼ばれる



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「人口動態登録」の関連用語

人口動態登録のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



人口動態登録のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。

©2019 Weblio RSS