不動智神妙録とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 仮名法語 > 不動智神妙録の意味・解説 

不動智神妙録

沢庵禅学上の見地より剣道を論じて柳生但馬守与え名著であり、剣法心法との接点を論じて極めて鋭い精彩を放っている。後生剣心一如説く多くはこの書に端を発し、剣道の術法が心法に結びついたのは主にこの書の力であると言われている。

不動智神妙録

読み方:フドウチシンミョウロク(fudouchishinmyouroku)

分野 仏教

年代 江戸中期

作者 沢庵


不動智神妙録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/21 09:52 UTC 版)

不動智神妙録(ふどうちしんみょうろく)は、江戸時代初期の禅僧・沢庵宗彭が執筆した「剣法(兵法)と禅法の一致(剣禅一致)」についての書物である。執筆時期は諸説あるが、内容から見て寛永年間(1624年から1645年)であろうと推測される[1]。別称を『不動智』、『剣術法語』、『神妙録』とも呼ばれ、原本は存在せず、宗矩に与えられた書も、手紙か本か詳しい形式は判明していない[2]


  1. ^ 寛永6 - 10年頃の成立と考察される。参考・『月刊剣道日本 1980年 特集 不動智神妙録』 p.14.
  2. ^ 同『月刊剣道日本』 p.14.


「不動智神妙録」の続きの解説一覧



不動智神妙録と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「不動智神妙録」の関連用語

不動智神妙録のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



不動智神妙録のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2021 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの不動智神妙録 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS