メキシカンバックアイとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > メキシカンバックアイの意味・解説 

メキシカンバックアイ

Ungnadia speciosa

Ungnadia speciosa

アメリカテキサス州からニューメキシコ州、それにメキシコ分布しています。一属一種です。河岸や崖の表面生え、高さは1.2~9メートルになります奇数羽状複葉で、卵形小葉が3~7個つきます。小葉濃緑色で鋸歯あります早春に、小さな芳香のある、淡いピンク色から紫がかったピンク色の花を咲かせます。種子は黒い球形で、有毒です。
ムクロジ科ウングナディア属の落葉小高木で、学名Ungnadia speciosa。英名は Mexican buckeye
ムクロジのほかの用語一覧
アキー:  アキー
ウングナディア:  メキシカンバックアイ
ハウチワノキ:  羽団扇の木
フウセンカズラ:  風船葛
ムクロジ:  ウェスタンソープベリー  無患子
モクゲンジ:  台湾木欒子



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メキシカンバックアイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メキシカンバックアイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS