メガスケパスマ・エリトロクラミスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > メガスケパスマ・エリトロクラミスの意味・解説 

メガスケパスマ・エリトロクラミス

Megaskepasma erythrochlamys

Megaskepasma erythrochlamys

Megaskepasma erythrochlamys

Megaskepasma erythrochlamys

コスタリカからニカラグア、それにベネズエラ分布しています。一属一種です。湿潤日陰好み、高さは3~4.5メートルくらいになります光沢のある楕円形で、先端が尖っています。晩秋から早春にかけて、長さ20センチ上の円錐花序をつけ、ピンクの花を咲かせます。赤桃色の長く残ります。
キツネノマゴ科メガスケパスマ属の常緑小低木で、学名Megaskepasma erythrochlamys。英名は Brazilian red cloak
キツネノマゴのほかの用語一覧
プセウデランテムム:  プセウデランテムム・リラキヌム
ヘリトリオシベ:  クロッサンドラ  クロッサンドラ・ニロティカ
メガスケパスマ:  メガスケパスマ・エリトロクラミス
ルイラソウ:  ウィトフィルディア・エロンガータ  ルエリア・エレガンス  ルエリア・キリオサ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メガスケパスマ・エリトロクラミスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メガスケパスマ・エリトロクラミスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS