ムジナタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > ムジナタケの意味・解説 

ムジナタケ

学名Psathyrella velutina (Pers.) Sing.
ヒトヨタケ科 ナヨタケ属)
ムジナタケ
初夏から秋にかけて道端庭先草地林内などに発生する。毒はないので食べても害はないという程度のきのこである。 庭に変なきのこがたくさんでてきて気持ち悪いので何とか出ないようしてほしいなどという問い合わせよくある。たいていは、このムジナタケの事である。 それほどどこにでも見られるきのこであるが、有機物分解するという大切な役割持っている。特に害になる事もないので大目にみてやってほしい。

特 徴
傘は初め半球形からまんじゅう形、後には平たいまんじゅう形から平らに開く。色は茶褐色表面繊維状のささくれに密におおわれる。 ひだは初め褐色で後には黒紫褐色になる。並び方は密で柄に上生から直生する。柄は、淡褐色褐色ささくれでおおわれる上部白色のつばをもつが、 胞子成熟すると落下した胞子黒色をおびるようになる。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ムジナタケ」の関連用語

ムジナタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ムジナタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会
Copyright © 1998-2018 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS