マーズ・オービター・ミッションとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > マーズ・オービター・ミッションの意味・解説 

マーズ・オービター・ミッション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/11 17:05 UTC 版)

マーズ・オービター・ミッション(Mars Orbiter Mission:MOM)はインド宇宙研究機関による火星探査計画である。火星を長楕円軌道で周回しつつ5つの搭載機器で観測を行う計画であり、その周回探査機は非公式の愛称としてMangalyaan(マンガルヤーン「火星の乗り物」)と呼ばれている。




注釈

  1. ^ アジアの国では日本の「のぞみ」、中国の「蛍火1号」が先行して打ち上げられたが、いずれも火星周回軌道への投入には失敗している。

出典

  1. ^ Manmohan formally announces India's Mars mission”. The Hindu (2012年8月2日). 2014年7月4日閲覧。
  2. ^ As Mangalyaan leaves Earth orbit, India's maiden Mars Mission enters second phase”. India Today (2013年12月2日). 2014年7月4日閲覧。
  3. ^ “India launches spacecraft to Mars”. BBC. (2013年11月5日). http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-24729073 2014年7月4日閲覧。 
  4. ^ “9月24日に火星軌道に到達 インドの探査機”. 産経新聞. (2014年6月17日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140617/asi14061700140002-n1.htm 2014年7月4日閲覧。 
  5. ^ インドの火星探査機マーズ・オービター、火星到着の日まで、あと100日”. sorae.jp (2014年6月16日). 2014年7月4日閲覧。
  6. ^ “Mars Orbiter Spacecraft Successfully Inserted into Mars Orbit” (プレスリリース), インド宇宙研究機関, (2014年9月24日), http://www.isro.org/pressrelease/scripts/pressreleasein.aspx?Sep24_2014 2014年9月28日閲覧。 
  7. ^ “インド探査機、火星到達に成功 アジア初、周回軌道入り”. 産経新聞. (2014年9月24日). http://sankei.jp.msn.com/science/news/140924/scn14092417380003-n1.htm 2014年9月24日閲覧。 


「マーズ・オービター・ミッション」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マーズ・オービター・ミッション」の関連用語

マーズ・オービター・ミッションのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マーズ・オービター・ミッションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマーズ・オービター・ミッション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS