ピクチャーインピクチャーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ピクチャーインピクチャーの意味・解説 

ピクチャー‐イン‐ピクチャー【picture in picture】

パソコンテレビ画面一部に、小さな画面別表示すること。パソコン操作画面上にテレビ動画ウェブカメラ映像表示したり、テレビ画面上に別のチャンネル映像流したりすることを指す。PIP。→ピクチャーバイピクチャー


ピクチャーインピクチャー

別名:ピクチャインピクチャ
【英】Picture In Picture, PIP

ピクチャーインピクチャーとは、ひとつの画面の隅などに小さく別の画面表示領域設け、それによって両方画面同時に表示させておけるようにする表示法のことである。

ピクチャーインピクチャーによって複数画面を常に表示させておくことができ、複数画面視聴複数画面確認作業や容易となる。また、画面大小の差が生じるため、メイン画面サブ画面といった位置づけ設けやすい。

ピクチャーインピクチャーの例としては、テレビ番組で用いられる「ワイプ」の表示形式挙げることができる。

Apple2015年6月発表したモバイルOSiOS 9」の案内では、マルチタスク機能一つとしてピクチャーインピクチャー機能紹介されている。動作再生画面やTaceTimeのビデオチャット画面などを常に前面表示させたまま、他のアプリケーション表示させて作業するといった利用方法が可能となっている。

動画のほかの用語一覧
技術・規格:  ビットレート  ビデオキャプチャ  ビデオキャプチャカード  ピクチャーインピクチャー  フレームレート  Indeo  キャプチャ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピクチャーインピクチャー」の関連用語

ピクチャーインピクチャーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピクチャーインピクチャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリピクチャーインピクチャーの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS