ゼロ頻度問題とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ゼロ頻度問題の意味・解説 

ゼロ頻度問題

読み方ゼロひんどもんだい
別名:スパースネスの問題
【英】zero frequency problem, sparseness problem

ゼロ頻度問題とは、n-gramモデルのような確率言語モデルにおいて、ある単語生起する確率を、学習データ利用したコーパス全体の中でその単語出現した相対頻度によって推定すると、学習データ中に出現しなかった単語(組)の出現確率が0になってしまう問題のことである。

この時、ゼロ頻度問題を回避するために出現確率補正を行うことを、スムージングsmoothing)と呼ぶ。

情報と社会のほかの用語一覧
情報工学:  SINET  産業用ロボット  再現率  ゼロ頻度問題  シミュレーター  人工生命  人工知能


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゼロ頻度問題」の関連用語

ゼロ頻度問題のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ゼロ頻度問題のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリゼロ頻度問題の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS