ゼロデイ脆弱性とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ゼロデイ脆弱性の意味・解説 

ゼロデイ脆弱性

読み方ゼロデイぜいじゃくせい
【英】zero_day_vulnerability, zero_day_vulnerabilities

ゼロデイ脆弱性とは、ゼロデイアタックによる攻撃を受ける可能性あるシステム上の欠陥問題点のことである。

ゼロデイアタックは、システム脆弱性発見されて公表された場合に、修正プログラムパッチ)の提供が開始される前に、その脆弱性を突くマルウェア開発して攻撃することを指す。パッチが提供されていない段階のため、ゼロデイ脆弱性は攻撃に対して無防備であり、有効な対策が取れない状態に陥るこのため、ゼロデイ脆弱性はコンピュータシステム脆弱性中でも深刻な脆弱性のひとつとされている。


参照リンク
脆弱性の傾向 - ゼロデイ脆弱性 - (Symantec.com )
ネットワークのほかの用語一覧
セキュリティ:  セキュリティホール  セキュアブート  セキュア  ゼロデイ脆弱性  シマンテック  ゾンビマシン  Tor


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゼロデイ脆弱性」の関連用語

ゼロデイ脆弱性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゼロデイ脆弱性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリゼロデイ脆弱性の記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS