スギ褐色葉枯病とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > > スギ褐色葉枯病の意味・解説 

スギ褐色葉枯病

和名:スギ褐色葉枯病
学名病原菌Plectosphaera cryptomeriae (Hara) Kobayashi
    
分布
 
写真(上):病徴
写真(下):病原菌の子のう殻(胞子入れ物)。内部の袋状のものが子のうで,その中に8個の子のう胞子が形成される。
説明
春先に旧枯死するため,症状激し場合には新が展開する前に全山枯れたように赤褐色となる。新の展開ととも各樹冠の上層は鮮緑色,下層赤褐色にみえ,症状は目立たなくなる。病原糸状菌一種子のう菌類属する。不完全世代は見つかっていない。病針上に列状に突き出た小黒粒内に子のう殻を生じる。土壌条件によって常襲的に発生する造林地が認められるこうした林分の激害木では樹勢低下著しくごくまれに枯死することもある。気象条件によって広範囲発生することがある一般に成長低下する樹齢発生することが多い。材の変色腐朽引き起こすことはない。
病徴

病原菌の子のう殻(胞子の入れ物)。内部の袋状のものが子のうで,その中に8個の子のう胞子が形成される。




スギ褐色葉枯病と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スギ褐色葉枯病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スギ褐色葉枯病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved

©2019 Weblio RSS