コモンセンスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コモンセンスの意味・解説 

コモンセンス【Common Sense】


コモン‐センス【common sense】

常識良識

[補説] 書名別項。→コモンセンス


小紋感覚

読み方:コモンセンス(komonsensu)

作者 幸田文

初出 昭和29年

ジャンル 随筆


コモン・センス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/11 14:50 UTC 版)

コモン・センス』(: Common Sense)は、1776年1月よりトマス・ペインによって発行されたパンフレット。タイトル通り、人々の「常識」に訴える平易な英文でアメリカ合衆国の独立の必要性を説き、合衆国独立への世論を強めさせた。




「コモン・センス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コモンセンス」の関連用語

コモンセンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コモンセンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコモン・センス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS