クインスとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > クインスの意味・解説 

クインス

千葉工業大学中心として日本開発された災害活動用の作業ロボット。主に、化学兵器生物兵器核兵器などが使用される「CBRNE災害」などにおいて使用される。

クインスは長さ60センチ本体無限軌道で覆われた形をしており、その前後左右に4本の小さな無限軌道備えている。前後左右小さな無限軌道ガイドとして用いることで、起伏激しい道や、階段なども、安定して走行することができる。

2011年3月11日発生した東京電力福島第一原子力発電所原発事故で、東京電力4月にクインスを現場投入した。2011年7月現在、クインスは建屋内部撮影放射線量計測などに使用されている。

クインス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/05/18 00:49 UTC 版)

クインス(:Quince)は2009年に千葉工業大学未来ロボット技術研究センター、国際レスキューシステム研究機構、東北大学未来科学技術共同研究センターを中心とするグループが開発したレスキューロボットである。


  1. ^ 2011年2月20日産経新聞


「クインス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クインス」の関連用語

1
カルボシステイン 化学物質辞書
18% |||||

クインスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クインスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクインス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS