キラーパルスとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > キラーパルスの意味・解説 

キラーパルス

別名:やや短周期地震動
英語:killer pulse

地震学において、地震による揺れ速さ周期)のうち、特に木造家屋などにダメージ与えやすい、1秒~2秒周期揺れ

地震揺れ速さは6段階区分されている。0.5秒以下の周期振れる極短周期地震動」から、短周期、やや短周期、やや長周期、長周期、そして100秒以上の時間をかけてひと揺れする「超長周期地震動」、である。このうち「やや短周期」のものがキラーパルスと呼ばれている。

一般的に地震揺れ建物固有周期近ければ近いほど、建物大きく揺れやすい。キラーパルスは、中低層の家屋木造住宅などが最も被害を受けやすい周期であるとされており、地震の際には最も警戒する必要がある揺れといわれる

なお、地震揺れ周期長けれ長いほど、大きな建物揺れやすい。高層ビル大きく揺れるような周期揺れは「長周期地震動」と呼ばれる

2011年3月東北地方太平洋沖地震東日本大震災)では、キラーパルスはそれほど発生しなかったと見られている。ただし、地震直後発生した大津波が、沿岸地域の家屋をほぼ全壊させている。

関連サイト
長周期地震動と短周期地震動の違いを簡単な模型を使ってわかりやすく?示したデモンストレーション - 境有紀のホームページ
キラーパルスについて -境有紀のホームページ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キラーパルス」の関連用語

キラーパルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キラーパルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS