インディアン法_(カナダ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > インディアン法_(カナダ)の意味・解説 

インディアン法 (カナダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/14 09:18 UTC 版)

インディアン法1876年成立・施行、正式名称は「インディアンに関する法律」)は、カナダにおいて登録されたインディアン(法律にはインディアンという呼称が残っているが、現在ではファースト・ネーションという名称が用いられる)、その居住地であるインディアン保留地(リザーブ)の仕組みについて取り扱う法律である。この法律はインディアン問題および北方開発大臣によって運用されている。この法律の合憲性は、連邦政府が「インディアンおよびインディアンに保留された土地」に関連して立法措置を行得るように定めている、カナダの1867年憲法法、第91項(35)にもとづくものである。インディアン法には、登録インディアンに対する、いくつかの法的な障害と法的な権利が含まれている。インディアン法のなかのこのような諸権利は、人種を排除しているにもかかわらず、権利と自由のカナダ憲章の第25項の適用を免れていることになる[1]し、1982年憲法法第35項によって認められている、先住民権および条約上の諸権利もまた保護している。インディアン法それ自体は、現存するいくつかの先住民権や条約上の権利を認めているとはいえ、第35項の法源ではない。


  1. ^ Hogg, Peter W. Constitutional Law of Canada. 2003 Student Ed. Scarborough, Ontario: Thomson Canada Limited, 2003, page 631.


「インディアン法 (カナダ)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「インディアン法_(カナダ)」の関連用語

インディアン法_(カナダ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スクリーン

センジュミノウミウシ

フローレスギラファ

シュピオ

LIGHTNING XB12Ss

掃海艇「すがしま」型

ガンシップ

イボアシヤドカリ





インディアン法_(カナダ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインディアン法 (カナダ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS