インキュベーターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > インキュベーターの意味・解説 

インキュベーター【incubator】

読み方:いんきゅべーたー

孵卵(ふらん)器。

未熟児のための)保育器

新規産業の企業育成し誘致するために、公機関などが、低コスト提供する施設技術・経営関係のインキュベーションあわせて提供する

「インキュベーター」に似た言葉

インキュベーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 13:48 UTC 版)

インキュベーター (incubator)




「インキュベーター」の続きの解説一覧

インキュベーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 15:06 UTC 版)

銃夢 LastOrder」の記事における「インキュベーター」の解説

ザレム人から回収した脳が集積されている区画。『調停機』の埋め込み、脳を制御しても一つ一つ細胞から発せられるノイズの様信号それらの集積した無意識下にストレス溜まり易く、それを解消するためにザレムから吸い上げた人間の脳」を使ったネットワークシステム『インキュベーター』があり、休眠状態にある住民ストレスはけ口利用されている(これらを総じて「ユナニマス・システム」と呼ぶ)。

※この「インキュベーター」の解説は、「銃夢 LastOrder」の解説の一部です。
「インキュベーター」を含む「銃夢 LastOrder」の記事については、「銃夢 LastOrder」の概要を参照ください。


インキュベーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 07:57 UTC 版)

Duolingo」の記事における「インキュベーター」の解説

Duolingoは、ゆっくりと公式に対応言語追加していく代わりにCEOルイス・フォン・アン2013年5月29日コミュニティ新し言語コース作成するために必要なツール作成する発表したこれにより、より多くの言語追加され、「我ら以外の特定の言語エキスパート達や、その言語導いていきたいという情熱を持つ人々力を貸す」 事を期待しているその結果はインキュベーターと呼ばれるとなった公開されたのは2013年10月9日。それは現在広く話されている言語のコース作成する支援に加え、より少数の人にしか使われていないラテン語マヤ語バスク語エスペラント語などのマイナーな言語維持支援目標としている。 当機能を活用して初めコミュニティ作成したロシア語話者向け英語コースのベータ版が、2013年12月19日公開された他にもトルコ語話者向け英語コーススペイン語話者向けフランス語コースなどがインキュベーターにより作られた2015年1月現在、前述のエスペラント語コースは、英語話者向けに2015年3月公開された。 インキュベーターには3つのフェーズがある。両方言語流暢に話せるボランティア数人集まり次第フェーズ1開始するある程度コースの準備が整うと、オープンベータ版として公開されるフェーズ2移行する最終的にコースの質が安定するベータ版卒業しフェーズ3となる。

※この「インキュベーター」の解説は、「Duolingo」の解説の一部です。
「インキュベーター」を含む「Duolingo」の記事については、「Duolingo」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「インキュベーター」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

インキュベーターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インキュベーターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインキュベーター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの銃夢 LastOrder (改訂履歴)、Duolingo (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS