まきなみとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 海上自衛隊装備品 > まきなみの意味・解説 

艦艇(護衛艦「たかなみ」型)

110たかなみ 111おおなみ 112「まきなみ」
 
基準排水量
  4,650t
主要寸法
  151x17.4x10.9x5.3m
長さ、幅、深さ喫水
機械
  ガスタービン4基2軸
馬 力
  60,000PS
速 力
  30kt
主要兵装
  高性能20ミリ機関砲x2
54口径127ミリ速射砲x1
VLS装置一式
連装魚雷発射管x2
SSM装置一式
哨戒ヘリコプターx1
定 員
  175名

巻き波(まきなみ)plunging breaker

砕け波1つ形式で、浅海域進入した波が対称性を失い、全面切り立った壁のようになり、頂部前に飛び出す形で巻くように砕けものをいう。この場合、波は一度にどっと崩れることになり、碎波帯は狭い。沖での波の波形勾配小さい程、また海浜海底勾配が急な程、巻き波となり易い。前面がそれ程切り立たない、崩れ波との中間の形をとる碎波崩れ巻き波という。

まきなみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/08 06:14 UTC 版)

まきなみは、海上自衛隊所属の護衛艦




「まきなみ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「まきなみ」の関連用語

まきなみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



まきなみのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海上自衛隊海上自衛隊
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.
海洋情報研究センター海洋情報研究センター
Copyright (C) 1997-2019 Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Right Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのまきなみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS