の字とは?

の‐じ【の字】

語素〕 語の一部主としてはじめの音に付けて隠語ふうの名詞をつくる。

① ある語をあらわす最初のかなに付けて、その語を遠回し表現する。はっきり言ってしまっては都合悪い時や、しゃれた表現として用いる。近世俗語

浄瑠璃世継曾我(1683)風流の舞「ほやんれなさけの君さまたんだ、今宵とのじか、底心(そこしん)それそれつづらを急ぐ賤の男(お)が」

人名最初のかなにつけてその人物を呼ぶのに用いる。近世後期江戸遊里などではやった表現

滑稽本浮世風呂(1809‐13)三「はの字(ジ)はの字(ジ)、何の咄(はなし)だ」




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「の字」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「の字」の関連用語

の字のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



の字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS