ちょうでんどうこいるとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 機構 > コイル > ちょうでんどうこいるの意味・解説 

超伝導コイル

読み方:ちょうでんどうこいる

超伝導体である導体線材)を使って作ったコイルエネルギーロス無く一定の磁場効率よく作ることができる。ただし,超伝導状態を保つために液体ヘリウムなどで冷却する必要がある。現在開発が進められているリニアモーターカーでは超伝導コイルを用いて磁場をつくる。



ちょうでんどうこいると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ちょうでんどうこいる」の関連用語

ちょうでんどうこいるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ちょうでんどうこいるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.

©2019 Weblio RSS