炉材料とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 材料 > 炉材料の意味・解説 

炉材料

読み方ろざいりょう

トカマク型装置では高温プラズマ磁場により閉じ込めているが、閉じ込めが完全ではないので、漏れ出るプラズマなどは真空容器照射することになる。将来トカマク型装置核融合炉になることを考えると、真空容器核融合炉という重量物の一部であるとともに高温炉心プラズマからの中性子照射耐える必要がある高温ならないよう熱伝導性優れ高温になっても重量物が支えられる強度維持することができ、中性子照射によって放射化しにくい材料開発する必要がある閉じ込め改善とともに材料開発核融合炉実現早めると言えるジルカロイという合金材料開発されて原子炉ができたように、核融合炉実現向けてフェライト鋼という金属材料開発されている。フェライト鋼は磁石などで既に使われているが、核融合炉材料としての改良加えられている。



炉材料と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「炉材料」の関連用語

炉材料のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



炉材料のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.

©2019 Weblio RSS