遠隔保守とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 遠隔 > 遠隔保守の意味・解説 

遠隔保守

読み方えんかくほしゅ

核融合炉では運転していないときでも放射能放射化)のため人が真空容器内またはその周辺作業することはできない一方ダイバーターなど損耗するものを定期的に交換したりするために機械用いて遠隔作業を行う必要があるこのような作業を遠隔保守という。特に真空容器内はポートからのみの出入り内部取り付けられた部品交換なければならず、ロボットアームのようなものが必要である。ITERでは保守必要な時真空容器内にレール取り付けて、そのレール移動するロボットを用いる予定である。扱う重量サイズ大きいこと、完全に人の手借りないで作業を行う点が難しいところである。このため技術開発確立することがITER目的一つである。



遠隔保守と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遠隔保守」の関連用語

遠隔保守のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遠隔保守のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.

©2019 Weblio RSS