じゅしんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > > じゅしんの意味・解説 

じゅ‐しん【受信】

読み方:じゅしん

[名](スル)

電信電波などを受けること。「衛星放送を—する」「メールを—する」「—料」⇔送信発信

電報または郵便物受け取ること。「速達を—する」⇔発信

「受信」に似た言葉

じゅ‐しん【受診】

読み方:じゅしん

[名](スル)医師診察を受けること。「診療所で—する」


じゅ‐しん【樹心】

読み方:じゅしん

樹木の幹やのしん。


じゅしん【樹芯】

どちらも樹木最上部を示す言葉。一番上枝棚を「樹冠」と呼ぶのに対し先端部分で幹の頂点を「樹芯」と呼ぶ。ともに樹形大きな影響及ぼし、特に流れ決め場合重要な要素となる。


じゅしん

出典:『Wiktionary』 (2021/08/23 10:04 UTC 版)

同音異義語

じゅしん




じゅしんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「じゅしん」の関連用語

じゅしんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



じゅしんのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2024, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのじゅしん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS