きでんりょくとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 起電力 > きでんりょくの意味・解説 

き でんりょく [2] 【起電力】

導体間に一定の電位差保持し,電流を流す原動力化学的起電力・熱起電力光起電力電磁誘導による起電力などがある。単位ボルト記号 V 動電力


起電力

読み方:きでんりょく

名詞起電」に、接尾辞「力」がついたもの
日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

起電力

読み方:きでんりょく
【英】Electromotive Force, EMF

起電力とは、発電機電池などの電源装置における、電流を流そうとする力の強さのことである。単位ボルト(V)を用いる。

電源装置では、端子間の電位差電圧)が電子移動を生じさせ、電気流れ電流)の発端となっている。このとき電子移動励起するために必要な電位差が、起電力となる。






きでんりょくと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「きでんりょく」の関連用語

きでんりょくのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きでんりょくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ起電力の記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS