かまつかとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > かまつかの意味・解説 

かま つか [2] [0] 【鎌柄

バラ科落葉小高木山野に多い。倒卵形で細鋸歯がある。春,端に白色五弁の小花多数散房花序につけ,秋,卵球形の小果を結び赤く熟す。材は堅く,鎌の柄に用いた。ウシコロシ
鎌の柄。 〔和名抄
ハゲイトウの別名。 [季] 秋。
ツユクサの別名。

かまつか (鎌柄)

Pourthiaea vilosa var. laevis

Pourthiaea vilosa var. laevis

わが国から朝鮮中国にかけて広く分布しています。別名で「ウシコロシ牛殺し)」と呼ばれますが、これは堅く粘り強い曲げて、牛の鼻輪を作ったことに由来します。また「カマツカ」の名前は、鎌や鍬の柄を作ったことによります。4月から5月ごろ、複散房花序に小。さな白い5弁花を咲かせます
バラ科カマツカ属の落葉低木で、学名は Pourthiaea(Photinia) vilosavar. laevis。英名は Smooth oriental photinia
バラのほかの用語一覧
オランダイチゴ:  
カナメモチ:  大要黐  要黐
カマツカ:  鎌柄
キイチゴ:  サザンデューベリー  ブラックラズベリー  信濃木苺

一尺八寸

読み方
一尺八寸かまつか


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かまつか」の関連用語

かまつかのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かまつかのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2020 Weblio RSS