盛岡市道上田深沢線 盛岡市道上田深沢線の概要

盛岡市道上田深沢線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/27 01:12 UTC 版)

概要

奥州街道陸羽街道)ルートのひとつで道幅はかつて狭かったが、松園ニュータウン造成に伴い1985年までに片側2車線へと拡幅され、沿道人口及び交通量が急増した。旧奥州街道の名残の一つ「上田一里塚(岩手県指定の史跡)」と「奥州街道松並木」がアネックスカワトク前(旧ドミニカン修道院跡地)にあり、地元住民(町内会)が手厚く管理している(毎年7月第3土曜・日曜に「一里塚まつり」を開催)。なお上田一里塚の巨木は2004年8月台風21号通過により折れる被害を受け、その翌年に地元町内会が幼木を植樹。2005年7月23日に(「一里塚まつり」内で)そのセレモニーを行った。

松園以北は同じ盛岡市道でも「盛岡市道黒石野門前寺線」と称する。こちらはかつて(玉山村時代)未舗装かつ急勾配の悪路だったが、東北新幹線盛岡駅以北延伸に合わせて2002年までに片側1車線・全面舗装の道路に拡幅、併せて急勾配の緩和と線形改良を行った(市町村道整備代行事業の一環として岩手県が整備)。これにより慢性的な渋滞が著しい国道4号及び国道455号バイパス道路としても機能するようになり(当線は平日朝ラッシュ時を除けば渋滞する事が殆ど無く、特に玉山以北へ行く場合は国道4号上堂・厨川・巣子・分かれ地区を通るより短距離となり時間の節約になる)、盛岡市松園地区と日戸・渋民・滝沢市方面との結びつきが強まると共に、高松二丁目地区と渋民地区の車の流れを大きく変える道路となった。このため沿道住民の間で県道昇格運動が小規模ながら展開されているが、県の台所事情が苦しいため当面は市道のままとなる見通し。

盛岡市中心部寄りでは岩手県交通の路線バス「上田線(盛岡バスセンター行)」「駅上田線(盛岡駅前行)」が頻繁に運行されており(盛岡市内で最も多い本数、管轄は松園営業所)、松園地区ゾーンバス事業の一環として、市内中心部とを結ぶ基幹バスと松園団地内をこまめに回る支線バスとの乗り継ぎ拠点である「松園バスターミナル」がある。かつては沿道の黒石野二丁目地区に岩手県交通黒石野営業所が置かれていたが、現在は松園営業所となって三ツ割字大平地区(国道455号沿い)に移転。跡地には緑が丘地区活動センターとテニスコートが建設された。

起点と終点

  • 起点:高松二丁目交差点(国道4号盛岡バイパス及び本町通との交点。旧奥州街道ルートの起点は一つ東側の「高松の池口NHK前」・国道46号との交点)
  • 終点:上田字松屋敷、サンタウン松園西口T字路(これ以北は「盛岡市道黒石野門前寺線」として岩手県道16号盛岡環状線を介し、渋民方面へと続く)
    • 途中交差する道路:
      • 盛岡市道箱清水一丁目・厨川一丁目1号線(高松三丁目・北日本銀行緑が丘支店前十字路)
      • 盛岡市道上の橋三ツ割緑が丘線(緑が丘一丁目・岩手県営野球場西口T字路)
      • 盛岡市道四十四田東黒石野線(東黒石野十字路)
      • 盛岡市道松園中央線(松園交番前十字路)

※片側2車線の区間は高松二丁目十字路-松園第二病院前十字路間(中央分離帯はなし)。




「盛岡市道上田深沢線」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「盛岡市道上田深沢線」の関連用語

盛岡市道上田深沢線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

筒城浜海水浴場

デビッド・クルサード

砂れき地

べし見悪尉

プロダクトタンカー

822P

近江八景

シェイカーカップ





盛岡市道上田深沢線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの盛岡市道上田深沢線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS