萩原聖人とは?

萩原 聖人

萩原聖人の画像 萩原聖人の画像
芸名萩原 聖人
芸名フリガナはぎわら まさと
性別男性
生年月日1971/8/21
星座しし座
干支亥年
出身神奈川県
身長175 cm
体重56 kg
URLhttp://www.alpha-agency.com/artist/hagiwara.html
靴のサイズ25 cm
プロフィール'87年人気TVドラマあぶない刑事』の第32話『迷路』にて置き引き少年の役でTV初出演。'89年ウォータームーン』(工藤栄一監督)で主演長渕剛弟分少年僧役で本格的に映画デビュー、'90年遙かなる甲子園』(大澤豊監督)で、聾唖学校高校生野球部員を好演同年TVでは『はいすくーる落書2』(TBS)で、元中学総番長松岡次郎役の孤独色気一気注目集めた。その後、『学校へ行こう!』('91年CX)、『先生のお気に入り』('91年TBS)、『1970 ぼくたちの青春』('91年CX)、『葡萄が目にしみる』('91年CX)と青春ドラマ立て続け出演し、若手実力派俳優地位確立その後TV代表作に、『包丁いっぽん』('93年NHK 主演)、『白鳥麗子でございます』('93年CX)、『夏子の酒』('94年CX)、『若者のすべて』('95年CX 主演)などがある。映画では、'93年山田洋次監督学校』や、崔洋一監督月はどっちに出ている』、天間敏広監督教祖誕生』などの作品で数々映画賞受賞。'95年崔洋一監督マークスの山』で日本アカデミー賞優秀助演男優賞とブルーリボン賞助演男優賞を、'97年黒沢清監督CURE』で二度目日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞TV出演作に、『外交官 黒田康作』('11年CX)、『名前をなくした女神』('11年CX)、『江~姫たちの戦国』('11年NHK大河ドラマ)、『未解決事件File2 オウム真理教』('12年NHK)、『尾根のかなたに』('12年WOWOW)など。近年は、舞台にも意欲的出演し、映画、TV舞台幅広く活躍している。また、韓国ドラマ、映画のペ・ヨンジュン日本語吹き替えをはじめ、アニメーションアテレコ(『闘牌伝説アカギ』、『賭博黙示録カイジ』他)、CMドキュメンタリー番組ナレーションなどでも高い評価得ている。
代表作品1年2013
代表作品1日本テレビ雲の階段レギュラー
代表作品2年2012
代表作品2舞台百年秘密
代表作品3年2013
代表作品3フジテレビサキレギュラー
職種タレント俳優女優

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
神奈川県出身のタレント  中丸新将  新倉恵子  沼倉絵里子  萩原聖人  はな  浜田晃

萩原聖人

以下の映画萩原聖人関連しています。
アートポート=アースライズ
ジーピーミュージアム、アースドリームカンパニー
 


萩原聖人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/02 16:53 UTC 版)

萩原 聖人(はぎわら まさと、1971年8月21日[1] - )は、日本俳優声優ナレーター雀士。本名同じ。愛称はハギー




  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』、85頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021
  2. ^ 萩原聖人プロフィール” (日本語). YAHOO! JAPAN 人物名鑑. 日本タレント名鑑 (2011年3月). 2011年3月11日閲覧。
  3. ^ 2008年11月27日掲載「『演劇ライフ』 私のターニングポイント vol.38 萩原聖人」より
  4. ^ http://www.jsports.co.jp/wwe/universe/universe_08.html WWEユニバース 萩原聖人
  5. ^ 麻雀プロリーグの歴史(1997年 - 2007年) - MONDO TV、2014年7月26日閲覧


「萩原聖人」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「萩原聖人」の関連用語

萩原聖人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




萩原聖人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2014 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの萩原聖人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS